P-webⅡはアクセスした機器に合わせたデザインで自動的に表示されます。