有限会社イーエムジー,CPM粉末工具鋼,粉末ステンレス鋼,食品用・工業用バンドソーブレード・バンドナイフ・スライサーブレード,チタンメッシュグローブ,チタンメッシュエプロン,ステンレスメッシュグローブ,鉄鋼製品,輸入,販売

Crucible(クルーシブル)/CPM粉末工具鋼の特徴

  • HOME »
  • Crucible(クルーシブル)/CPM粉末工具鋼の特徴

Crucible社は1970年代に世界で初めて粉末製鋼法で商業生産を行い、その品質は世界トップレベルです。
CPM粉末工具鋼の特徴は、従来の工具鋼よりバナジウムの合金元素を多く含んでおります。バナジウム炭化物は炭化物の中で最も硬く、耐摩耗性に優れているため、金型の寿命が飛躍的に向上します。

現在、日本市場で多く使われております SKD 11(D2)、SKD 11改良材、SKH 51(M2)等のアップグレード鋼種としてお薦めいたします。

従来製鋼法 CPM材
Crucible(クルーシブル)/CPM 鋼種別特徴と用途01 Crucible(クルーシブル)/CPM 鋼種別特徴と用途02
Crucible(クルーシブル)/CPM 鋼種別特徴と用途03 打ち抜き、絞り、冷間フォーミング用パンチとダイス

TEL 03-3814-0014 受付 9:00~17:00(土日祭除く)

資料請求
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © 有限会社イーエムジー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & P-webⅡ Theme by Pleasure-inc . technology